Copyright © 2020 ぬこぷろ
All Rights Reserved

UnityUnity2019入門の評価
データ更新日:2020-10-01

Unity分野での評価

書籍の評価について

簡単に次のような指標から評価を計算しています。

  • ・書籍が紹介されているQiita記事のいいね数と更新日
  • ・書籍が紹介されているサイトのGoogleでの検索順位
  • ・Twitterで書籍に関する最新ツイートのいいね数とリツイート数

詳細な評価の計算方法については下記をご覧ください。

書籍の評価について

順位8
総合点19
Googleの検索結果での点数18
twitterでの点数1

基本情報

内容最初の一冊として読んでほしい いちばん簡単なUnity入門書! ※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 Unityがあれば「プログラムの書き方はわからないけどゲームを作ってみたい」という人でもゲーム作りにチャレンジできます。まずは本書でUnityを体験して、ゲームプログラミングの第一歩を踏み出してみてください。 ▼本書の特徴 1)はじめてUnityに触れる初心者に最適! インストール方法からしっかり解説するので、これからUnityを始めよう!という人でも安心して学習に取り組めます。 Unityの基本的な操作、ゲーム制作手順を親切丁寧に解説しています。掲載された手順に沿って進めていくだけで、「Unityによるゲーム制作の基礎」が確実に身につきます。プログラムがわからなくても大丈夫、事前の知識はいっさい不要です。 2)Unity 2019に完全対応! 最新バージョンの操作に対応、2Dゲームや3Dゲームの作り方はもちろん、UIの作り方、スマートフォンでの動かし方も体験できます。 3)ゲームの基礎を盛り込んだサンプル! 本書に掲載するサンプルは、Unityでオリジナルゲームを作る際のヒントになる機能を盛り込んであります。 「キャラクターの操作」「当たり判定」「タイム表示」「シーン遷移」「サウンド再生」などなど、いろんなゲームに応用してみてください。 4)サンプルはWebからダウンロード! サンプルのプロジェクト一式をWebからダウンロード可能です。 ゲームに使用する素材も準備しているので、すぐにゲーム制作に取りかかることができます。
目次■Chapter1 Unityをはじめる準備 1-01 Unityでできることを知ろう! 1-02 Unityをインストールしよう! ■Chapter2 Unityの画面と使い方 2-01 Unityエディターの画面構成 2-02 基本的な操作方法 ■Capture3 Unityを使ってみよう! 3-01 プロジェクトを作ろう! 3-02 床と壁を作ろう! 3-03 坂を作ろう! 3-04 玉を作ろう! 3-05 重力を設定しよう! 3-06 ゲームをアレンジしよう! ■Chapter4 2Dゲームを作ってみよう! 4-01 プロジェクトを作ろう! 4-02 スプライトを切り分けよう! 4-03 ステージを配置しよう! 4-04 プレイヤーを配置しよう! 4-05 プレイヤーを操作できるようにしよう! 4-06 砲弾を撃てるようにしよう! 4-07 ヒヨコ玉を作ろう! 4-08 よりゲームらしく改良しよう! ■Chapter5 ゲームのUIを作ってみよう! 5-01 UnityのUIシステム 5-02 主なUIオブジェクト 5-03 ボタンクリックの処理を作ろう! 5-04 タイトル画面を作ろう! ■Chapter6 3Dゲームを作ってみよう! 6-01 プロジェクトを作ろう! 6-02 ゲームの素材をプロジェクトに取り込もう! 6-03 キャラクターを作ろう! 6-04 プレイヤーに合わせてカメラを動かそう! 6-05 ステージを作ろう! 6-06 障害物を設置しよう! 6-07 ステージにテクスチャを設定しよう! 6-08 ライトを追加しよう! 6-09 落下判定の処理を作ろう! 6-10 ステージのゴールを作ろう! 6-11 タイマー機能を作ろう! 6-12 リザルト画面を作ろう! 6-13 BGMを鳴らしてみよう! ■Chapter7 スマートフォン向けに改良しよう! 7-01 スマートフォン用のプロジェクトを作成しよう! 7-02 スマートフォンの操作に対応させよう! 7-03 スマートフォンで動かそう!
著者荒川巧也, 浅野祐一
出版日2019-07-29
ページ数352
出版社SBクリエイティブ

Google検索結果上位で紹介されているページ数

本を紹介しているページの順位ページ総数
21
61
※ぬこぷろでは様々な検索キーワードで計測しています。