Copyright © 2020 ぬこぷろ
All Rights Reserved

Pythonゲーム制作者になるための3Dグラフィックス技術 = 3D Graphics Techniques to become a Game Developerの評価
データ更新日:2020-09-13

Python分野での評価

書籍の評価について

簡単に次のような指標から評価を計算しています。

  • ・書籍が紹介されているQiita記事のいいね数と更新日
  • ・書籍が紹介されているサイトのGoogleでの検索順位
  • ・Twitterで書籍に関する最新ツイートのいいね数とリツイート数

詳細な評価の計算方法については下記をご覧ください。

書籍の評価について

順位26
総合点2
Qiitaの記事での点数1
twitterでの点数1

基本情報

内容リアルタイム3Dグラフィックスの基礎知識から、最新ゲームで活用された応用テクニックまで完全解説。
目次1 リアルタイム3Dグラフィックス技術の進化の系譜 2 3Dグラフィックスの概念とレンダリングパイプライン 3 微細凹凸表現の基本形「法線マップ」とその進化形 4 動的影生成の主流「デプスシャドウ技法」とその進化形 5 ジオメトリシェーダとは何か 6 DirectX 11のテッセレーション 7 HDRレンダリング 8 水面表現の仕組み 9 人肌表現の仕組み 10 大局照明技術
著者西川善司
出版日2013-02
ページ数368
出版社インプレスジャパン : インプレスコミュニケーションズ

本を紹介しているQiitaの記事

記事名いいね数
シェーダー本を書いて得た知見まとめ158

他の分野での評価

Unity」での評価

順位20
総合点2
Qiitaの記事での点数1
twitterでの点数1