Copyright © 2020 ぬこぷろ
All Rights Reserved

Python実践Ruby on Rails 4の評価
データ更新日:2020-09-13

Python分野での評価

書籍の評価について

簡単に次のような指標から評価を計算しています。

  • ・書籍が紹介されているQiita記事のいいね数と更新日
  • ・書籍が紹介されているサイトのGoogleでの検索順位
  • ・Twitterで書籍に関する最新ツイートのいいね数とリツイート数

詳細な評価の計算方法については下記をご覧ください。

書籍の評価について

順位26
総合点2
Qiitaの記事での点数1
twitterでの点数1

基本情報

内容本書は、RubyonRailsの実践的な学習書です。1つの企業向け顧客管理システムを作る中でRailsによるWebアプリケーション開発の基礎知識とさまざまなノウハウを習得していきます。各章末には演習問題が設けられているので、理解度を確かめながら確実に読み進められます。読者が現実のRails開発で起こりうる不測の事態に対応できるよう制約付きのルーティングや単一テーブル継承など「変化球」を積極的に紹介していますし、サービスオブジェクトやフォームオブジェクトといったRailsの標準的な枠組みにはない考え方も導入しています。また、テストフレームワークとしてRSpecとCapybaraを採用したことも、本書の特徴です。プロフェッショナルの開発現場における必須知識として、テストの考え方や書き方にかなりのページ数を割きました。発行:インプレス
目次第1部 環境構築とRubyの基礎(開発環境の構築 Rubyプログラミングの基礎知識) 第2部 Railsアプリケーションの土台作り(開発プロジェクト始動 RSpec ビジュアルデザイン エラーページ) 第3部 ユーザー認証とDB処理の基本(ユーザー認証 ルーティング レコードの表示、新規作成、更新、削除) 第4部 堅牢なシステムを目指して(Strong Parameters アクセス制御 モデル間の関連付け 値の正規化とバリデーション プレゼンター jQueryとCoffeeScript) 第5部 顧客情報の検索と管理(単一テーブル継承 Capybara フォームオブジェクト 検索フォーム)
著者黒田 努
出版日2014-05-23
ページ数536
出版社インプレスジャパン : インプレスコミュニケーションズ

本を紹介しているQiitaの記事

記事名いいね数記事の更新日
freeeへの闘争 〜営業でも職業エンジニアに育て上げるfreeeの文化〜1362015-12-14

この本に関するツイートの直近データ

お気に入り総数1
リツイート総数0
※ぬこぷろでは本に関する直近のツイートを1つ1つ分析して、お気に入りやリツイートの総数を算出しています。

他の分野での評価

C#」での評価

順位9
総合点2
Qiitaの記事での点数1
twitterでの点数1