Copyright © 2020 ぬこぷろ
All Rights Reserved

Python実践コンピュータビジョンの評価
データ更新日:2020-09-13

Python分野での評価

書籍の評価について

簡単に次のような指標から評価を計算しています。

  • ・書籍が紹介されているQiita記事のいいね数と更新日
  • ・書籍が紹介されているサイトのGoogleでの検索順位
  • ・Twitterで書籍に関する最新ツイートのいいね数とリツイート数

詳細な評価の計算方法については下記をご覧ください。

書籍の評価について

順位26
総合点2
Qiitaの記事での点数1
twitterでの点数1

基本情報

内容コンピュータビジョンの理論とアルゴリズムを基礎から学べる実践的な入門書。理論の説明にとどまらず、ベクトル演算や行列演算を駆使したサンプルを示しながら物体認識、3次元復元、ステレオ画像、拡張現実感、その他の応用について解説します。サンプルプログラムはPython2.7で書かれています。
目次基本的な画像処理 画像の局所記述子 画像間の写像 カメラモデルと拡張現実感 多視点幾何 画像のクラスタリング 画像検索 画像認識 画像の領域分割 OpenCV 付録A パッケージのインストール方法 付録B 画像のデータセット 付録C 画像の出典
著者ジャン・エリクソレム
出版日2013-03-21
ページ数266
出版社オライリー・ジャパン : オーム社

本を紹介しているQiitaの記事

記事名いいね数
Pythonにまつわる3タイプ別オススメ書籍136