Copyright © 2020 ぬこぷろ
All Rights Reserved

LaravelよくわかるPHP(ピーエチピー)の教科書の評価
データ更新日:2020-11-22

Laravel分野での評価

書籍の評価について

簡単に次のような指標から評価を計算しています。

  • ・書籍が紹介されているQiita記事のいいね数と更新日
  • ・書籍が紹介されているサイトのGoogleでの検索順位
  • ・Twitterで書籍に関する最新ツイートのいいね数とリツイート数

詳細な評価の計算方法については下記をご覧ください。

書籍の評価について

順位14
総合点2
Qiitaの記事での点数1
twitterでの点数1

基本情報

内容いまさらだけど、PHPを勉強したい。 もう1回、PHPをしっかり理解したい。 そんな人にぴったりの入門書です。 平易な言葉で分かりやすく書かれているので、プログラミングの用語やコードに拒否感がある人でも、すいすい読み進めることができます。 Part1では、コンピュータすら使いません。身近な文具を使って、プログラムの考え方を学びます。 Part2ではPHPの勉強をするための準備をします。Part3からは実際にプログラムを作りながら、学んでいきます。Part3ではPHPの文法の基本、Part4ではデータベース(MySQL)の基本を学んでいきます。短いプログラムを作りながら、プログラムをできる脳を鍛えます。 Part5ではそれまでの内容を組み合わせて、仕事ですぐにでも使える実用的なアプリケーションを制作していきます。 最後に、PEARやCakePHPの使い方や、近頃ニーズの多い携帯電話への対応方法なども学びます。 入門から始めて実用レベルでの知識とスキルを身に付けるのにぴったりな1冊です。 ※本書は、PHP5 の解説書です。 ※本書での説明は、Mac OS X、MAMP、Safari で行っています。また、XAMPP 1.7.3、MAMP 1.9 を使用しています。
目次1 プログラム入門 2 PHPの準備 3 PHPの基本(データの取得と表示 制御 さまざまな処理 外部ファイルの扱い) 4 データベースの基本(導入 SQLの基本 SQLの応用) 5 実用的なプログラムの制作(PHP+DBで本格的なWebシステムを作る 「Twitter風ひとこと掲示板」を作成する ライブラリやフレームワークを使う)
著者たにぐちまこと
出版日2010-09
ページ数303
出版社毎日コミュニケーションズ

本を紹介しているQiitaの記事

記事名いいね数記事の更新日
文系未経験からアプリケーションエンジニアに就職してからの勉強の流れをまとめてみた。12020-10-01