【2022年5月最新】Kubernetesおすすめ入門/参考書ランキング

書籍のデータ更新日のアイコン更新書籍の総数のアイコン書籍数:53
  1. 15位
    Dockerコンテナ開発・環境構築の基本

    Dockerコンテナ開発・環境構築の基本

    本書は、アプリケーションエンジニア、インフラエンジニア、オペレーションエンジニアの方々を対象に、コンテナアプリケーション開発の全体を把握し、基本をマスターすることを目標として執筆されています。コンテナアプリケーション開発において必要となる技術の理解を深めるため、実際に手を動かして学ぶ形式を採用しています。これまで著者自身がエンジニアとしてコンテナ技術に携わり、そこで得た知見や経験を体系化し、専門学...

  2. 16位
    GCPの教科書II 【コンテナ開発編】  KubernetesとGKE、Cloud Run、サービスメッシュを詳解

    GCPの教科書II 【コンテナ開発編】  KubernetesとGKE、Cloud Run、サービスメッシュを詳解

    GCP上でのコンテナベースの開発する際の御作法 すべて教えます! 近年、アプリケーションエンジニアにとってコンテナベースでの開発は「超必須」とも 言える重要な技術となっております。しかし、一通りの開発ができたとしても、コンテ ナの利点を十分に活かすことは難しいものです。 Googleが提供するGCP(Google Cloud Platform)には、このコンテナ開発ができる 様々なツールが多く用...

ページネーションを読み込み中