Copyright © 2020 ぬこぷろ
All Rights Reserved

Java改訂3版Javaポケットリファレンスの評価
データ更新日:2020-11-21

Java分野での評価

書籍の評価について

簡単に次のような指標から評価を計算しています。

  • ・書籍が紹介されているQiita記事のいいね数と更新日
  • ・書籍が紹介されているサイトのGoogleでの検索順位
  • ・Twitterで書籍に関する最新ツイートのいいね数とリツイート数

詳細な評価の計算方法については下記をご覧ください。

書籍の評価について

順位10
総合点3
Googleの検索結果での点数2
twitterでの点数1

基本情報

内容Java8~14のバージョンアップに対応!「これがしたい」を自由自在に!逆引きだから困ったときにササッとわかります。豊富なサンプルで書き方を直感理解。サンプルファイルはダウンロードも可能。細かい書式・引数がひと目でわかる。
目次■■Chapter1 Javaを始めるために ■Javaとは Javaの概況 Javaの構造 バージョン履歴 <COLUMN>間違った英語発音 ■プログラミングの準備 開発環境 統合開発環境Eclipseのインストール方法 ■最初のJavaプログラミング Eclipseの使い方 プログラムの作成・実行手順 コンパイルと実行 ■Javaアプリケーションの基本 ソースファイルの構成要素 主要な公式ドキュメント ■■Chapter2 基本文法 ■データ型と変数 データ型の種類 リテラル <COLUMN>テキストブロック エスケープシーケンス 変数 変数のスコープ ■演算子 演算子 インクリメント/デクリメント演算子 算術演算子 代入演算子 複合代入演算子 ビット演算子 関係演算子 論理演算子 条件演算子 ■基本構文 コメントを記述する パッケージを宣言する パッケージをインポートする 型を変換(キャスト)する 変数を宣言する varキーワードでローカル変数を宣言する【10】 定数を宣言する 配列を宣言する 列挙型(enum)を宣言する 処理を分岐する <COLUMN>ブロック 複数の条件で処理を分岐する switch文で複数の値で処理を分岐する【13】 switch文でアロー構文を使う【13】 switch式で処理を分岐する【12】 処理を繰り返す 処理を繰り返す(ループ後に条件判定) 決まった回数の処理を繰り返す 決まった回数の処理を繰り返す(拡張for文) ループを脱出する/先頭に戻る ■クラス クラスを定義する メソッドを定義する インスタンスを生成する クラスのメンバにアクセスする コンストラクタを定義する <COLUMN>this 初期化子を定義する 静的メンバを定義/利用する クラスを継承する スーパークラスのコンストラクタを実行する オーバーライドを定義/禁止する 可変長引数を定義する アクセス制御する 抽象メソッド/クラスを定義する インターフェイスを定義する インターフェイスで静的メソッド、デフォルトメソッドを定義する インターフェイスでprivateメソッドを定義する【9】 内部クラスを定義する 無名クラスを定義する ■例外処理 例外処理を定義する 複数の例外をまとめてキャッチする try-with-resources構文でリソースを確実に閉じる try-with-resources構文で既存の変数を利用する【9】 例外処理を呼び出し側に任せる 例外を任意に発生させる ■アノテーション 標準アノテーションを利用する 独自のアノテーションを利用する ■ジェネリックス ジェネリックスでクラスを定義する 変数型を制限する 変数型にワイルドカードを利用する ジェネリックスでメソッドを定義する ダイアモンド演算子を使ってインスタンスを生成する ■ラムダ式 ラムダ式を記述する 関数型インターフェイスを利用する メソッド参照を利用する ■モジュール システム モジュール内のパッケージを公開する【9】 参照したいモジュールを指定する【9】 推移的に参照したいモジュールを指定する【9】 動的に操作するメンバを公開する【9】 自動モジュールを利用する【9】 実行時のみ参照できるパッケージ/モジュールを定義する【9】 <COLUMN>シングルクォーテーションとダブルクォーテーション ■■Chapter3 基本API ■概要 ■文字列操作 文字列クラスを生成する <COLUMN>文字列の等価演算子 文字列に含まれる文字を検索する 文字列の長さを取得する 文字列に含まれる文字コードを取得する 文字列のインデックスを取得する 文字列の連結を行う 区切り文字を指定して文字列の連結を行う 文字列の置換を行う 文字列を分割する 文字列の空白除去を行う <COLUMN>全角スペースのトリム 文字列が指定された接尾辞/接頭辞を持つか調べる 文字列の大文字/小文字を変換する 文字列を比較する 文字列の一部分を取得する 可変長文字列(文字列バッファ)を生成する 文字列バッファに文字を設定する <COLUMN>StringJoinerクラス 文字列バッファを検索する 文字列バッファの長さを取得/設定する 文字列バッファに含まれる文字コードを取得する 文字列バッファのインデックスを取得する 値を文字列に変換する 文字列バッファに追加する 文字列バッファを削除する 文字列バッファに挿入する 文字列バッファを置換する 文字列バッファを逆順にする <COLUMN>文字列クラスのインスタンス 文字列バッファの容量を操作する 文字列バッファを配列にコピーする 文字列バッファの一部を取得する ■テキストのフォーマッティング 数値/通貨をフォーマットするオブジェクトを取得する 数値をフォーマットする 文字列から数値を生成する 数値/通貨のフォーマットに関する情報を取得/設定する 数値の桁に関する情報を取得/設定する 数値のフォーマットに必要なパターンを取得/設定する 数値の丸め処理に関する情報を取得/設定する メッセージをフォーマットするために必要なパターンを取得/設定する メッセージをフォーマットする 文字列からオブジェクトの配列を生成する 文字列解析のエラー位置を取得する ■数値演算 絶対値を求める どちらか大きい/小さい値を取得する 数値の切り上げ/切り捨て/四捨五入を行う 平方根/立方根を求める 指数関数を処理する 対数を求める 角度を変換する 三角関数を求める 符号要素を求める ■乱数 擬似乱数を生成する 擬似乱数のシードを設定する ■正規表現 正規表現のパターンを作成する マッチ処理を行う マッチした文字シーケンスの処理を行う ■ラッパークラス 文字列から数値型のオブジェクトを生成する 文字列から数値型のオブジェクトを生成する (基数指定) 指定されたデータ型のオブジェクトを生成する 指定された文字列から各データ型の値を取得する 文字の種類を変換する 指定した基数で数値/文字を解析する Optionalクラスで安全にnullを扱う ■例外処理 例外を定義する 例外メッセージ文字列を取得する スタックトレース情報を取得する 例外となった原因を取得する ■リフレクション クラス名からクラスのインスタンスを取得する 関連クラスを取得する クラスに関連する情報を取得する メソッドを取得する メソッドを実行する どのようなオブジェクトか調べる オブジェクトのクローンを生成する オブジェクトを比較する オブジェクトを文字列として取得する ■■Chapter4 日付処理 ■概要 ■日付 エポックからの時間を取得/設定する 日付データを文字列として取得する 日付データを比較する Calendarオブジェクトを取得する GregorianCalendarを使用する 日付データを取得/設定する 日付データをクリアする 日付データを操作する 現在日時を取得/設定する Calendarオブジェクトの設定を取得する Calendarオブジェクトの最大/最小値設定を取得する 日付データを比較する ■フォーマット 日時データをフォーマットするオブジェクトを取得する 日時データをフォーマットする 文字列から日付/時刻を生成する 日付/時刻のフォーマットに関する情報を取得/設定する 日付/時刻のフォーマットに必要なパターンを取得/設定する ■ロケール ロケールの情報を取得する ファイルからリソースバンドルを取得する クラスからリソースを取得する 和暦ロケールを利用する ■日付(Date and Time API) 現在日時を取得する 特定の日時を設定する 日時の各要素を取得する 日時データをフォーマットするオブジェクトを取得する 日時データをフォーマットする 文字列から新しい日時オブジェクトを生成する 日時データを演算する <COLUMN>イミュータブル 日時データを比較する Dateオブジェクトを新しい日時オブジェクトに変換する 新しい日時オブジェクトをDateオブジェクトに変換する <COLUMN>期間を表すクラス ■■Chapter5 コレクション ■概要 ■Collection コレクションの要素の状態を調べる コレクションと等しいか判定する 要素の数を取得する イテレータを取得する コレクションの要素を配列として取得する ■List リストに追加する リストの要素を削除する リストの要素を設定する リストの要素/部分ビューを取得する 要素を検索する 双方向イテレータを取得する ■Set セットの要素を追加する ソートセットの一部をビューとして取得する ソートセットの最初/最後の要素を取得する ソートセットに関連したコンパレータを取得する ■Map マップの要素を追加/設定/削除/置換する マップの要素を取得する マップからすべてのキー/値/マップエントリを取得する マップの要素の状態を調べる マップの最初/最後のキーを取得する マップの部分ビューを取得する マップエントリのキーまたは値を取得/設定する ■Queue キューに要素を追加する キューの要素を取得して削除する キューの要素を参照する ■Deque 両端キューに要素を追加する 両端キューをスタックとして使用する 指定した要素のうち最初/最後に出現したものを削除する ■イテレータ コレクションの要素を判定する コレクションの要素をイテレータから取得する イテレータから要素を削除する コレクションの要素のインデックスを取得する 前の要素を判定する 前の要素を取得する イテレータから要素を追加/設定する ■コレクション操作 コレクションを同期化する 変更不可能なコレクションを作成する 指定した要素で変更不可能なコレクションを作成する【9】 指定したコレクションから変更不可能なコレクションを作成する【10】 ■配列操作 配列からリストのビューを作成する 配列をバイナリサーチで検索する 配列をソートする 配列をコピーする 範囲を指定して配列をコピーする ■Stream コレクションからStreamを生成する 配列からStreamを生成する 要素や範囲を指定してStreamを生成する Streamを結合する 無限の長さのStreamを生成する 任意の条件のStreamを生成する【9】 Streamで並列処理を行う Streamの要素をフィルタリングする Streamの要素をグルーピングする Streamをグルーピングしてからフィルタリングする【9】 Streamの要素をソートする Streamの要素を変換する Streamの要素を繰り返して処理する Streamの要素数を取得する Streamの要素の最大・最小、合計・平均を取得する Streamの要素が条件に合致するかを判定する Streamをコレクションオブジェクトに変換する Streamを変更不可能なコレクションオブジェクトに変換する【10】 Streamでループカウンタを取得する <COLUMN>Streamでループカウンタを取得する ■■Chapter6 入出力(I/O) ■概要 ■ファイルシステム ファイルやディレクトリを取得する ファイルやディレクトリの属性を取得する ファイルやディレクトリをURIを取得する ファイルやディレクトリを変更する ファイルを生成する <COLUMN>ラムダ式で外部の変数を使う ファイルやディレクトリを削除する ディレクトリを生成する ファイル名のフィルタを設定する ファイルのフィルタを設定する ファイルのリストを取得する ディスク領域を取得する ファイルのアクセス権を設定する ■テキストファイル入出力 テキストファイルの入力ストリームを生成する テキストファイルの出力ストリームを生成する 文字データ(単一/配列)を読み取る 文字データ(単一/配列)を書き込む 1行単位でデータを読み取る 1行単位でデータを書き込む 文字列の入力ストリームを生成する 文字列の出力ストリームを生成する 各データ型の値を文字ストリームに出力する 書式付きで文字ストリームに出力する テキスト入力の行番号を取得する テキスト入力の行番号を設定する バイトストリームから文字ストリームに変換する 文字ストリームをバイトストリームに書き込む ■バイナリファイル入出力 バイナリファイルの入力ストリームを生成する バイナリファイルの出力ストリームを生成する データを読み取る データを書き込む バイトストリームを操作する 指定したデータを書き込む 指定したデータを読み取る 各データ型の値をバイトストリームに出力する ■バイト配列/文字配列の入出力 バイト配列の入力ストリームを生成する バイト配列の出力ストリームを生成する 文字配列の入力ストリームを生成する 文字配列の出力ストリームを生成する ■新しいファイルシステム(New I/O 2) デフォルトのファイルシステムを取得する Pathオブジェクトを生成する Pathオブジェクトからファイルを生成する ディレクトリを生成する ファイルやディレクトリを削除する 一時ディレクトリ/ファイルを作成する <COLUMN>java.nio.file.Files クラスのその他のメソッド ファイルのリストを取得する ファイルをコピー/移動する ファイルを一度に読み込む テキストファイルを一行ずつ読み込む ファイルにテキスト/バイナリを書き込む ■さまざまな入出力 パイプを使った入力ストリームを作成する(バイトデータ) パイプを使った出力ストリームを作成する(バイトデータ) パイプを使った入力ストリームを作成する(文字データ) パイプを使った出力ストリームを作成する(文字データ) ファイルの読み書きを任意の位置で行う ファイルの読み書きを始める位置を取得/設定する ファイルのサイズを操作する コンソールクラスを用いてエコーなしで入力する オブジェクトを読み取る オブジェクトを書き込む ■チャネル用バッファ操作 バッファの位置を操作する バッファから読み取る バッファに書き込む さまざまなバッファを生成する バッファの情報を取得する ■チャネルによる入出力 ファイルのチャネルの読み書きをする ファイルのチャネルを操作する <COLUMN>ファイルの変更を監視する <COLUMN>Pathオブジェクトでのファイルパス正規化 ■■Chapter7 並行処理 ■概要 ■スレッド処理 スレッドの実行内容を定義する スレッドを待機させる スレッドをスリープさせる スレッドを再開させる/スレッドの終了を待機する スレッドを一時停止させる/スレッド処理に割り込む スレッドを開始する <COLUMN>並行と並列の違い ■スレッド処理(Concurrency Utilities) スレッドの結果を返す スレッドの結果を取得する スレッドをロックする スレッドプールを生成する スレッドを使い回す スケジュール可能なスレッドを生成する 一定周期のタスクを実行する 一定間隔のタスクを実行する スレッドからアトミックに変数を操作する 並列数を保つスレッドプールを作成する ■Fork/Join Framework 分割したタスクを並列実行する タスクを開始する タスクを分割する ■CompletableFuture タスクの処理を実行する タスク実行後に処理する タスク実行時の例外を処理する 2つのタスク両方とも完了後に処理する <COLUMN>処理時間を計測する 2つのタスクのいずれかが完了後に処理する 複数のタスクが完了後に処理する タスクのタイムアウトを設定する【9】 ■Reactive Streams Subscriberを作成する【9】 メッセージを要求する【9】 Publisherを作成する【9】 メッセージを配信する【9】 ■■Chapter8 ネットワーク ■概要 ■IPアドレス 生のIPアドレスを取得する ホスト名/ドメイン名を取得する ホスト名からIPアドレスに変換する ローカルホストを取得する 指定のアドレスに到達可能かテストする ネットワークインターフェイスを取得する ネットワークパラメータを取得する インターフェイスの状態を取得する ■URL URL接続オブジェクトを取得する URL接続からリンクを確立する タイムアウトを取得/設定する 接続先の情報を取得する URLの情報を取得する URL接続の入出力ストリームを取得する URL接続の入力ストリームを取得する URIからURLに変換する URLからURIに変換する ■ソケット通信 サーバ側のTCP/IPソケットを操作する クライアント側のTCP/IPソケットを操作する UDPソケットを操作する サーバ側のソケットのチャネルを操作する ソケットのチャネルを操作する ノンブロッキングのサーバソケットを操作する ノンブロッキングのソケットチャネルを操作する ■HTTPクライアント HttpClientを生成する【11】 HttpClientのビルダーを生成する【11】 HttpClientを設定する【11】 HttpRequestのビルダーを生成する【11】 HttpRequestを生成する【11】 HttpRequestを設定する【11】 HTTPメソッドをリクエストする【11】 POSTメソッドをリクエストする【11】 HTTPレスポンスを参照する【11】 非同期でリクエストする【11】 レスポンスボディを処理する【11】 <COLUMN>HttpClientクラスでのBASIC認証 ■■Chapter9 データベース ■概要 ■データベース接続 JDBCドライバをロードする データベースに接続する 接続のタイムアウトを取得/設定する データベースから切断する SQL文を実行するオブジェクトを生成する パラメータ付きSQL文を実行するオブジェクトを生成する ストアドプロシージャを実行するオブジェクトを生成する ■トランザクション処理 トランザクションをコミット/ロールバックする 自動的にコミットするように設定する/設定されているか調べる トランザクションのレベルを取得/設定する ■SQL文の発行 結果セットを返すSQL文を発行する 複数の結果セットを返すSQL文を発行する 結果を返さないSQL文を発行する 複数の処理をまとめて実行する 結果セットに関する情報を取得/設定する パラメータに値を設定をする パラメータにNULLを設定する パラメータに日付や時刻を設定する ■クエリの結果処理 指定した列のデータを取得する 指定した列の日付時刻を取得する レコードを更新する NULLデータで更新する カーソルを移動させる レコードを挿入する レコードを削除する カーソルの性質を調査する <COLUMN>Java SE 8でコレクションに追加されたメソッド ■■Chapter10 ユーティリティ ■概要 ■プロパティ プロパティファイルを利用する XML形式のプロパティファイルを利用する システムプロパティを取得する ■圧縮/解凍 ZIP形式で圧縮されたファイルを解凍する ZIP形式でファイルを圧縮する ■ロギング ロガーを作成する ログを簡易メソッドで出力する ログのハンドラを登録/削除/取得する ログを出力する ■外部プロセスの制御 外部コマンドを実行する 新規プロセスを起動する コマンドの実行結果をパイプで取得する コマンドの実行結果をリダイレクトする コマンドの実行結果を標準出力に出力する プロセスの実行にタイムアウトを設定する ■Compiler API JavaCompilerインスタンスを取得する コンパイルする ■コマンドラインツール Javaプログラムをコンパイルする Javaプログラムを実行する JARファイルを作成/管理する JMODファイルを作成/管理する【9】 <COLUMN>オンラインでJavaを実行する JShellでJavaコードを実行する【9】 独自のランタイムファイルを作成する【9】 APIドキュメントを作成する ■JUnit Eclipse でのテスト準備 Eclipse でのテストクラスの作成と実行 テストケースを設定する アサーションを追加する 複数のアサーションをまとめる 例外を確認する 前提条件を検証する 条件付きでテストを実行する テストを階層化する パラメータを設定して実行する テストの実行順番を設定する <COLUMN>正規表現
著者髙江賢
出版日2020-08
ページ数672
出版社技術評論社

Google検索結果上位で紹介されているページ数

本を紹介しているページの順位ページ総数
51
※ぬこぷろでは様々な検索キーワードで計測しています。