【2022年3月最新】Haskellおすすめ入門/参考書ランキング

書籍のデータ更新日のアイコン更新書籍の総数のアイコン書籍数:53
  1. 10位
    脳のなかの幽霊

    脳のなかの幽霊

    ●切断された手足がまだあると感じるスポーツ選手 ●自分の体の一部を他人のものだと主張する患者 ●両親を本人と認めず、偽物だと主張する青年 ――など、著者が出会った様々な患者の奇妙な症状を手がかりに「脳の不思議な仕組みや働き」について考える。  「わくわくするほどおもしろい」脳の世界を、当代きっての神経科学者であり、幻肢の専門家である著者が、独自の切り口でわかりやすく読み解いてみせた、歴史に残る名...

  2. 10位
    〈現在〉という謎 時間の空間化批判

    〈現在〉という謎 時間の空間化批判

    いまこの瞬間、私たちがありありと感じる「時間の流れ」は幻想にすぎないのか? 哲学者と物理学者が真正面から「現在」を論じ合う! 自然科学における時間は、私たちが感じる「ありありとした現在」を否定し、結果的に哲学者には時間を「空間化」しているように映る。時間や現在に対するそうした捉え方の違いはどこにあるのか。好評を博したシンポジウム「『現在』という謎」を軸に、物理学と哲学それぞれの立場からのコメント...

    ポイント
    いいねのアイコンYoutubeで1つの動画で紹介!
    最新の点数
    • 総合点
      4
    • Twitter
      1
    • Youtube
      3
ページネーションを読み込み中