Copyright © 2020 ぬこぷろ
All Rights Reserved

HTMLHTML5/CSS3モダンコーディング フロントエンドエンジニアが教える3つの本格レイアウト スタンダード・グリッド・シングルページレイアウトの作り方の評価
データ更新日:2020-11-22

HTML分野での評価

書籍の評価について

簡単に次のような指標から評価を計算しています。

  • ・書籍が紹介されているQiita記事のいいね数と更新日
  • ・書籍が紹介されているサイトのGoogleでの検索順位
  • ・Twitterで書籍に関する最新ツイートのいいね数とリツイート数

詳細な評価の計算方法については下記をご覧ください。

書籍の評価について

順位6
総合点35
Googleの検索結果での点数34
twitterでの点数1

基本情報

内容フロントエンドエンジニアから学ぶ制作現場の実践的なテクニック! 本書は、HTML5/CSS3を使ってモダンなサイトを制作するためのコーディングテクニックをハンズオン形式で学ぶ書籍です。 現在主流なWebページのデザインスタイル、「スタンダードレイアウト」「グリッドレイアウト」「シングルページレイアウト」を適用した3つのサイトを作りながら、各スタイルの特徴や使い分け、コーディングテクニックを学びます。 実際のWeb 制作の現場と同様に、サイトのデザインを基にして骨格を見極め、枠組みから中身までひと通りコーディングするというフローをなぞることで、HTML5/CSS3の実用的なコーディングスキルやテクニックを無理なく身につけることができます。 3つのサイトを作成することで、「本格的なレイアウトのサイトを作れた」「こういったレイアウトの場合こうコーディングすればいいという具体的なテクニックがわかった」というような手応えを得やすく、学ぶことへのモチベーションが下がらずに高まる構成にしています。 駆け出しのフロントエンドエンジニアや、HTML/CSSコーディングに興味はあっても実践の機会がないデザイナー、バックエンドエンジニアなどが、実際にサイトを作ることを通してスキルアップすることを目標とした一冊です。
目次PART0 イントロダクション  A 本書で作成するサイト  B コーディングの進め方  C デベロッパーツールの使い方  D 本書の読み方 PART1 スタンダードレイアウト  01 このPARTで作るサイト  02 ベースのコーディング  03 ヘッダーのコーディング  04 メイン領域のコーディング  05 サイドメニューのコーディング  06 フッターのコーディング PART2 グリッドレイアウト  07 このPARTで作るサイト  08 ベースのコーディング  09 ボックスのコーディング  10 中ボックスと大ボックスのコーディング  11 ナビゲーションのコーディング PART3 シングルページレイアウト  12 このPARTで作るサイト  13 ベースのコーディング  14 ヘッダーのコーディング  15 セクション1(ABOUT ME)のコーディング  16 セクション2(WORKS)のコーディング  17 セクション3(MY SKILLS)のコーディング  18 セクション4(CONTACT)とフッターのコーディング  19 スマートフォン対応の下準備  20 スマートフォン対応のコーディング
著者吉田真麻
出版日2015-11-02
ページ数256
出版社翔泳社

Google検索結果上位で紹介されているページ数

本を紹介しているページの順位ページ総数
41
71
91
※ぬこぷろでは様々な検索キーワードで計測しています。

本を紹介しているQiitaの記事

記事名いいね数
未経験からの勉強の流れ<HTMLから自作アプリ開発まで/その後>2

他の分野での評価

CSS」での評価

順位11
総合点46
Googleの検索結果での点数45
twitterでの点数1