【2022年3月最新】Groovyおすすめ入門/参考書ランキング

書籍のデータ更新日のアイコン更新書籍の総数のアイコン書籍数:28
  1. 順位3位のアイコン次世代ビルドツールによる自動化基盤の構築 Gradle徹底入門 次世代ビルドツールによる自動化基盤の構築

    次世代ビルドツールによる自動化基盤の構築 Gradle徹底入門 次世代ビルドツールによる自動化基盤の構築

    日本語初のGradle解説書、ついに刊行! Groovyベースのビルドツール「Gradle」は、SpringやHibernateなどの著名なOSSで利用されているほか、Androidの公式ビルドツールとして採用されており、これからの開発者やビルド職人には無視することのできないツールのひとつと言えるでしょう。 本書は、GradleのインストールからJavaアプリケーションのビルドやテスト、依存関係の...

  2. 4位
    アーティストのための美術解剖学

    アーティストのための美術解剖学

    画家や彫刻家は正確に人体を表現するために、古くから解剖学を研究してきました。やがてアートは伝統的な美術からアニメーションやゲームに至るまで、さまざまな形に変化しましたが、人体を表現する上で解剖学が必要なことに変わりはありません。本書では、伝統的なプロポーションの基準、リズム、魅力を踏まえた解剖学を元にしながらも、さらに進化した現代的な解剖学を解説しています。何百にもおよぶ美しく精巧に描かれた図版と...

ページネーションを読み込み中