Excel VBA業務改善コンサルタントの現場経験を一冊に凝縮した Excel実践の授業の評価
データ更新日:2020-12-20

Excel VBA分野での評価

書籍の評価について

簡単に次のような指標から評価を計算しています。

  • ・書籍が紹介されているQiita記事のいいね数と更新日
  • ・書籍が紹介されているサイトのGoogleでの検索順位
  • ・Twitterで書籍に関する最新ツイートのいいね数とリツイート数
  • ・「初心者」や「入門書」など特定のキーワードとコンテンツ(例えばQiitaの記事)の関連性

詳細な評価の計算方法については下記をご覧ください。

書籍の評価について

順位14
総合点3
Googleの検索結果での点数2
Twitterでの点数1

過去の順位の推移

グラフについて

  • ・グラフのデータはぬこぷろで計測した、最大で過去5回分を表示しています。
  • ・「順位」について、次の2点の場合は圏外扱いとしてグラフ上には表示しません。なので、グラフ上では途切れた線が表示されることもあります。
    ①ぬこぷろが書籍の点数を計算する際、点数化の元となる最新のメディア(Qiitaの記事など)に書籍の情報が掲載されていなかった場合。ぬこぷろは最新のメディア情報を収集して書籍の点数を計算するため、過去点数計算した際にその書籍がメディアに掲載されていても、点数計算時にぬこぷろが収集したメディアに書籍情報がなければ圏外扱いとなります。
    ②順位が30位を下回った場合。
  • ・「総合点」が0点なのは上記「順位」の圏外扱いの①とと同様に、ぬこぷろが書籍の点数を計算する際、点数化の元となる最新のメディア(Qiitaの記事など)に書籍の情報が掲載されていなかった場合となります。

基本情報

ISBN-139784815602840
内容仕事をもっと楽しく生産的に! Excelを使った業務改善のプロが本当に役立つテクニックをわかりやすく教えます! 実務感のあるサンプルを作って実行する中で、Excelの機能を理解するだけでなく 「自分の場合はどうしたら仕事に役立てられるか」を考えられる構成の、 知識を実際に使って役立てるところまで見越した、Excelを使うすべてのビジネスパーソンに贈る学習書です。 押さえなくても180度開くコデックス装で、実際にサンプルを動かしながらの学習もスムーズにできます。 登場するサンプルファイルはすべてダウンロード可能です。
目次■CHAPTER01 基本+便利ワザ 最初に知りたい! おすすめ設定5つ 小さな積み重ねで大幅時短! 必修ショートカットキー 規則性のあるデータを瞬時に入力する 数値データの桁をすばやく揃えるテクニック 他人が変更できないよう、シートに編集制限をかける 入力する値をリストから選べるようにする リストから目的のデータだけを絞り込み表示する 伝わるグラフを瞬時に作成する データを俯瞰して全体の傾向をつかむ サイズや範囲を指定して思い通りに印刷する グラフや図をピッタリ揃えて資料の美しさを追求する データの集計軸を増やして多角的に分析する 条件を満たすセルがひと目でわかるようにする 複雑な表を折りたたんで見たい部分だけ表示する 重複のないリストをワンクリックで作成する セルに補足説明を表示する Excel ファイルの動作が遅いときに試すこと 複数のExcel ファイルを並べて同時に見比べる ■CHAPTER02 関数 関数の入力方法 関数が参照する列・行を固定する 文字列の一部を取り出す 姓・名を結合し、ふりがなを自動で表示する 形式がバラバラなデータをきれいに整える 住所から都道府県を取り出す 日付から年、月、日、曜日を取得する 条件に合うかどうかで表示を変える 2つの日付から期間を算出してランク分けする さまざまな条件でセルをカウントする さまざまな条件で合計、平均、最小値、最大値を求める VLOOKUP で別表からデータを取得する HLOOKUP で別表からデータを取得する 別表から縦横に検索してデータを取得する どの値に一致するかで表示を変える 金額の端数処理をマスターする 土日祝日を除いた営業日数を算出する 複数のシートにあるデータを1つのシートにまとめる ■CHAPTER03 実践テク+活用ワザ 完了したタスクがひと目でわかる表を作成する セル範囲に名前を付けて数式をわかりやすくする 直前の操作をボタン1つで繰り返す 会議の議題ごとにタイムスケジュールを作る キャッシュフローのグラフを投資対象ごとに分割表示する 「メモ帳」ですばやく製品名を分割する VLOOKUPを使いこなして高度な検索を行う 集計期間を自在に調整する 大量のデータを比較してもれなく差異を見つけ出す カレンダーの休日を自動で色分けする 売上グラフの中に目標値を表示する ステータス別のグラフで売上予測を管理する CSVファイルのデータが数値に変わることを防ぐ ABC分析で優先順位を付ける 降水量と傘の販売本数の相関を調べる 目標値から逆算して必要な数字を調べる 目標を達成するための最適な組み合わせを調べる ■CHAPTER04 マクロ&VBA マクロ・VBAで個人やチームの生産性を高める マクロ・VBAを使用する準備 まずは「マクロの記録」で処理を自動化する マクロとVBAの関係 VBAでプログラムを書いてみよう モジュールとは プロシージャとは オブジェクトとは プロパティとメソッドの基本 セル範囲を選択する 最終行・最終列を取得する 変数とデータ型の基本 繰り返し処理を行う 分岐処理を行う フィルターをかけてデータを絞り込む シートを操作する ブックを操作する オブジェクトを省略してプログラムを簡潔にする コメントを書いてプログラムをわかりやすくする エラーの原因を調べる方法 ■CHAPTER05 マクロ&VBA VBAの知識を生かして日常業務を効率化しよう シートの一覧を作成する 数値以外のデータがないかチェックする 図形内の文字列を取得する 複数のブックのデータを一括で取り込む 一覧表のデータを別シートに出力する 一覧表のデータを別ブックに出力する
著者
出版日
出版社SBクリエイティブ
データ提供元openBD, 国立国会図書館書誌データ
※この書籍はopenBDより取得したデータを元に、国立国会図書館書誌データを補完して掲載しています。