CSSいちばんよくわかるHTML5&CSS3デザインきちんと入門の評価
データ更新日:2020-12-22

CSS分野での評価

書籍の評価について

簡単に次のような指標から評価を計算しています。

  • ・書籍が紹介されているQiita記事のいいね数と更新日
  • ・書籍が紹介されているサイトのGoogleでの検索順位
  • ・Twitterで書籍に関する最新ツイートのいいね数とリツイート数
  • ・「初心者」や「入門書」など特定のキーワードとコンテンツ(例えばQiitaの記事)の関連性

詳細な評価の計算方法については下記をご覧ください。

書籍の評価について

順位2
総合点59
Googleの検索結果での点数58
Twitterでの点数1

過去の順位の推移

グラフについて

  • ・グラフのデータはぬこぷろで計測した、最大で過去5回分を表示しています。
  • ・「順位」について、次の2点の場合は圏外扱いとしてグラフ上には表示しません。なので、グラフ上では途切れた線が表示されることもあります。
    ①ぬこぷろが書籍の点数を計算する際、点数化の元となる最新のメディア(Qiitaの記事など)に書籍の情報が掲載されていなかった場合。ぬこぷろは最新のメディア情報を収集して書籍の点数を計算するため、過去点数計算した際にその書籍がメディアに掲載されていても、点数計算時にぬこぷろが収集したメディアに書籍情報がなければ圏外扱いとなります。
    ②順位が30位を下回った場合。
  • ・「総合点」が0点なのは上記「順位」の圏外扱いの①とと同様に、ぬこぷろが書籍の点数を計算する際、点数化の元となる最新のメディア(Qiitaの記事など)に書籍の情報が掲載されていなかった場合となります。

基本情報

ISBN-139784797388541
内容レスポンシブWebデザインが“当たり前”の時代の、新しいHTML・CSSの書き方ガイド 現在のHTML・CSSの書き方は、少し前までのHTML・CSSの書き方とは大きく変わっています。本書ではスマートフォン時代に求められる、HTMLを組むときの考え方からCSSの実践的なテクニックまでをきちんと解説。たくさんのサンプルコードに触れていただくことで、最新の、実践で役立つ力がきちんと身につきます。 <本書の対象読者> ● これからWebサイト制作を学びたい初心者の方 ● 最新のHTML・CSSの書き方を知りたい経験者の方 ● フレックスボックスを使ったページレイアウトについて知りたい方
目次CHAPTER 1 Webサイトの仕組みを知ろう SECTION 1 Webサイトが表示される仕組み SECTION 2 URL SECTION 3 Webサイトに使われるファイルの種類 SECTION 4 Webサイトのファイル・フォルダ構造 SECTION 5 Webサイトの制作環境を整えよう CHAPTER 2 HTMLの基礎知識とマークアップの実践例 SECTION 1 HTMLとは SECTION 2 HTMLの書式 SECTION 3 HTMLドキュメントの構造 SECTION 4 マークアップの考え方トレーニング CHAPTER 3 CSSの基礎知識とページデザインの実践例 SECTION 1 CSSの基礎知識 SECTION 2 CSSの書式 SECTION 3 ページにCSSを適用するトレーニング CHAPTER 4 テキストの装飾 SECTION 1 見出しや本文のフォントサイズを調整する SECTION 2 読みやすい行間にする SECTION 3 段落のテキストをリード文だけ太字にする SECTION 4 表示するフォントを設定する SECTION 5 テキストの行揃えを変更する SECTION 6 2行目以降を1文字下げる SECTION 7 テキスト色を変更する SECTION 8 見出しにサブタイトルをつける CHAPTER 5 リンクの設定と画像の表示 SECTION 1 テキストにリンクを追加する SECTION 2 テキストリンクにCSSを適用する SECTION 3 画像を表示する SECTION 4 画像にリンクをつける SECTION 5 画像にテキストを回り込ませる CHAPTER 6 ボックスと情報の整理 SECTION 1 インラインボックスとブロックボックス SECTION 2 箇条書き(リスト)のマークアップ SECTION 3 リストを情報の整理に使う SECTION 4 上手なの使い方 SECTION 5 CSSのボックスモデル SECTION 6 パディング、ボーダー、マージンの設定 SECTION 7 2つ以上のボックスを並べる SECTION 8 ボックスのデザインを調整する CHAPTER 7 テーブル SECTION 1テーブルを作成する SECTION 2アクセシビリティを考慮したテーブル SECTION 3 テーブルのデザインバリエーション CHAPTER 8 フォーム SECTION 1 フォームとデータを送受信する仕組み SECTION 2 さまざまなフォーム部品 SECTION 3 標準的なフォームの例 CHAPTER 9 ページ全体のレイアウトとナビゲーション SECTION 1 実践的なコーディングのために知っておきたいCSSの知識 SECTION 2 シングルコラムレイアウト SECTION 3 フレックスボックスを使ったコラムレイアウト SECTION 4 ナビゲーションメニューを作成する CHAPTER 10 レスポンシブWebデザインのページを作成しよう SECTION 1 レスポンシブWebデザインとは SECTION 2 レスポンシブWebデザインのサイトを作る
著者
出版日
出版社SBクリエイティブ
データ提供元openBD, 国立国会図書館書誌データ
※この書籍はopenBDより取得したデータを元に、国立国会図書館書誌データを補完して掲載しています。