Copyright © 2020 ぬこぷろ
All Rights Reserved

Cプログラミングコンテストチャレンジブック : 問題解決のアルゴリズム活用力とコーディングテクニックを鍛えるの評価
データ更新日:2020-09-13

C分野での評価

書籍の評価について

簡単に次のような指標から評価を計算しています。

  • ・書籍が紹介されているQiita記事のいいね数と更新日
  • ・書籍が紹介されているサイトのGoogleでの検索順位
  • ・Twitterで書籍に関する最新ツイートのいいね数とリツイート数

詳細な評価の計算方法については下記をご覧ください。

書籍の評価について

順位12
総合点3
Googleの検索結果での点数2
twitterでの点数1

基本情報

内容[本当の力がつくアルゴリズムの本] プログラミングコンテストの問題を通してアルゴリズムのしくみや考え方を楽しく習得。 プログラミングコンテストにて世界トップレベルの成績を誇る著者たちが、コンテストで得た知識やノウハウを難易度別にまとめました。初心者が取り組めるアルゴリズムの基本問題から、世界中のプログラマを悩ませた難問まで。“プログラミング脳”を活性化するための問題を厳選して紹介します。 「プログラミングコンテスト」は上級者だけのものではありません。多くの場合は初級者向けの問題も用意され、幅広い参加者が楽しめるよう配慮されています。良い成績を収められなくてもプログラミング能力を向上させることにつながり、何より、楽しく充実した時間を過ごせます! 本書を読むにあたって必要なものは「基礎的なプログラミング能力」だけです。掲載したソースコードはC++ですが基本的な機能のみで記述しており、C++での開発経験がなくても読みやすいように配慮しました。 難易度別に分けて構成し、内容の多いトピックは難易度ごとに何度か扱っています。各トピックは説明と例題からなっています。 第2版となる本書では、4つの新しいトピック「平面・空間を扱う“計算幾何”」「工夫を凝らして賢く“探索”」「分けて解いてまとめる!“分割統治法”」「“文字列”を華麗に扱う」を追加した他、より理解を深めるための練習問題の紹介や、さらなる高みを目指す読者のために発展的内容の紹介を行い、より一層充実した内容になっています。 現役プログラマだけでなくプログラマを目指している方にもぜひ読んでいただきたい1冊です!
目次1 いざチャレンジ!でもその前に-準備編(プログラミングコンテストって何? どんなコンテストがあるの? ほか) 2 基礎からスタート!-初級編(すべての基本"全探索" 猪突猛進!"貪欲法" ほか) 3 ここで差がつく!-中級編(値の検索だけじゃない!"二分探索" 厳選!頻出テクニック ほか) 4 さらに極める!-上級編(より複雑な数学的問題 ゲームの必勝法を編み出せ! ほか)
著者秋葉拓哉, 岩田陽一, 北川宜稔
出版日2012-01
ページ数367
出版社マイナビ

Google検索結果上位で紹介されているページ数

本を紹介しているページの順位ページ総数
81
※ぬこぷろでは様々な検索キーワードで計測しています。

本を紹介しているQiitaの記事

記事名いいね数
【競プロ初心者向け】AOJ 「ITP I」40問をpythonで解いてみた5
PythonによるAtcoder:入門者の備忘2

この本に関するツイートの直近データ

お気に入り総数2
リツイート総数0
※ぬこぷろでは本に関する直近のツイートを1つ1つ分析して、お気に入りやリツイートの総数を算出しています。

他の分野での評価

Apache」での評価

順位6
総合点2
Googleの検索結果での点数1
twitterでの点数1