Copyright © 2020 ぬこぷろ
All Rights Reserved

ApacheプログラミングPerl v.1の評価
データ更新日:2020-10-03

Apache分野での評価

書籍の評価について

簡単に次のような指標から評価を計算しています。

  • ・書籍が紹介されているQiita記事のいいね数と更新日
  • ・書籍が紹介されているサイトのGoogleでの検索順位
  • ・Twitterで書籍に関する最新ツイートのいいね数とリツイート数

詳細な評価の計算方法については下記をご覧ください。

書籍の評価について

順位6
総合点2
Googleの検索結果での点数1
twitterでの点数1

基本情報

内容簡単で分かりやすいという特徴を持ちながら、極めて強力なプログラミング言語であるPerlは、世界中のユーザから絶大な支持を得て、プラットフォームを越えた定番のプログラミング言語になっている。そのPerlの原典である本書には、驚くほど豊かなPerlの詳細を記した「Perlの真相」を含む2つのパートを収録。言語の開発者自らが、改良・拡張を続けるPerlの言語仕様や新しいプログラミング書式を網羅するだけでなく、その誕生以来受け継がれてきたプログラミング哲学までをも語る唯一の解説書。
目次1部 概説(Perl概説) 2部 Perlの真相(基本構成要素 単項演算子と二項演算子 文と宣言 正規表現 ほか) 3部 テクノロジーとしてのPerl(Unicode プロセス間通信 スレッド コンパイル ほか)
著者Christiansen,Tom/著 Orwant,Jon/著 Wall,Larry/著 ほか
出版日2002-09
ページ数760
出版社オライリー・ジャパン : オーム社

Google検索結果上位で紹介されているページ数

本を紹介しているページの順位ページ総数
81
※ぬこぷろでは様々な検索キーワードで計測しています。

この本に関するツイートの直近データ

お気に入り総数1
リツイート総数1
※ぬこぷろでは本に関する直近のツイートを1つ1つ分析して、お気に入りやリツイートの総数を算出しています。