【2022年4月最新】情報処理技術者おすすめ入門/参考書ランキング

書籍のデータ更新日のアイコン更新書籍の総数のアイコン書籍数:148
  1. 10位
    リーダブルコード : より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック

    リーダブルコード : より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック

    コードは理解しやすくなければならない。本書はこの原則を日々のコーディングの様々な場面に当てはめる方法を紹介する。名前の付け方、コメントの書き方など表面上の改善について。コードを動かすための制御フロー、論理式、変数などループとロジックについて。またコードを再構成するための方法。さらにテストの書き方などについて、楽しいイラストと共に説明する。日本語版ではRubyやgroongaのコミッタとしても著名な...

  2. 10位
    うかる! 基本情報技術者 [午後・アルゴリズム編] 2022年版

    うかる! 基本情報技術者 [午後・アルゴリズム編] 2022年版

    基本情報技術者試験の【午後試験】で問われる「アルゴリズム分野」は 文系初学者・プログラム未経験者にとってハードルが高いものです。 本書はこの「アルゴリズム分野」を、先生と学生の対話形式でやさしく解説します。 基本情報技術者試験は出題内容の見直しが行われ、 「擬似言語問題」と「プログラム言語問題」の配点が増加しました。 これらの攻略には「アルゴリズム分野」の理解が必須です。 プログラム未経験でも...

ページネーションを読み込み中