【2022年4月最新】応用情報技術者試験(AP)おすすめ入門/参考書ランキング

書籍のデータ更新日のアイコン更新書籍の総数のアイコン書籍数:124
  1. 16位
    令和04年【上期】基本情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集

    令和04年【上期】基本情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集

    合計21回分の演習ができる超定番の対策問題集。過去問3回分と、傾向分析をもとに問題を厳選して作成した「令和4年度上期対策問題」を紙面に収録。また、H23春~H30春の過去問と、模擬試験2回分の問題・解説もダウンロードできます。 過去問を解くことで出題傾向を掴み、詳しい解説で得点力がアップ。午前は見開き構成で、目の移動だけで「解く」「解説を読む」「正解チェック」が可能。難易度や頻出問題も一目でわかり...

  2. 17位
    うかる! 基本情報技術者 [午後・アルゴリズム編] 2022年版

    うかる! 基本情報技術者 [午後・アルゴリズム編] 2022年版

    基本情報技術者試験の【午後試験】で問われる「アルゴリズム分野」は 文系初学者・プログラム未経験者にとってハードルが高いものです。 本書はこの「アルゴリズム分野」を、先生と学生の対話形式でやさしく解説します。 基本情報技術者試験は出題内容の見直しが行われ、 「擬似言語問題」と「プログラム言語問題」の配点が増加しました。 これらの攻略には「アルゴリズム分野」の理解が必須です。 プログラム未経験でも...

ページネーションを読み込み中