Copyright © 2020 ぬこぷろ
All Rights Reserved

フロントエンドスラスラ読めるPythonふりがなプログラミングの評価
データ更新日:2020-11-19

フロントエンド分野での評価

書籍の評価について

簡単に次のような指標から評価を計算しています。

  • ・書籍が紹介されているQiita記事のいいね数と更新日
  • ・書籍が紹介されているサイトのGoogleでの検索順位
  • ・Twitterで書籍に関する最新ツイートのいいね数とリツイート数

詳細な評価の計算方法については下記をご覧ください。

書籍の評価について

順位11
総合点6
Googleの検索結果での点数5
twitterでの点数1

基本情報

内容「プログラムの読み方をすべて載せる(ふりがなをふる)」という手法で究極のやさしさを目指した、 まったく新しいPyhton(パイソン)の入門書です。 本書内に登場するプログラムの読み方をすべて載せ、さらに、漢文訓読の手法を取り入れ、読み下し文を用意。 プログラムの1行1行が何を意味していて、どう動くのかが理解できます。 この新しいアプローチで「プログラムが読めないから、自分がいま何をしているのかわからない」といった プログラミング入門者が途中で挫折してしまう原因を解決しました。 また、実際に手を動かしながら進むだけでなく、プログラムを考える応用問題も用意しているため、 しっかりPythonの基礎文法を身につけることができます。 ■本書はこんな人におすすめ ・Pythonの基本を身につけたい人 ・過去にプログラミングの入門書で挫折してしまった人 ・プログラマーやエンジニアを目指す人 ・仕事でPythonを活用してみたい人 発行:インプレス
著者株式会社ビープラウド, リブロワークス
出版日2018-06-22
ページ数192
出版社インプレス

Google検索結果上位で紹介されているページ数

本を紹介しているページの順位ページ総数
21
※ぬこぷろでは様々な検索キーワードで計測しています。

この本に関するツイートの直近データ

お気に入り総数26
リツイート総数4
※ぬこぷろでは本に関する直近のツイートを1つ1つ分析して、お気に入りやリツイートの総数を算出しています。