【2022年5月最新】ディープラーニングおすすめ入門/参考書ランキング

書籍のデータ更新日のアイコン更新書籍の総数のアイコン書籍数:201
  1. 18位
    現場で使える!TensorFlow開発入門 Kerasによる深層学習モデル構築手法

    現場で使える!TensorFlow開発入門 Kerasによる深層学習モデル構築手法

    【本書の特徴】 2015年11月にGoogleがオープンソース化したソフトウェアライブラリ「TensorFlow(テンソルフロー)」は、 多くの開発者に支持され、多企業で採用されています。 本書は、TensorFlowの導入から、高レベルAPIであるKerasを利用した実践的な深層学習モデルまで解説した、 エンジニア向けの入門書です。第1部の基本編では、深層学習とTensorFlow、Kerasの...

  2. 18位
    人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?

ページネーションを読み込み中