【2022年5月最新】ディープラーニングおすすめ入門/参考書ランキング

書籍のデータ更新日のアイコン更新書籍の総数のアイコン書籍数:201
  1. 6位
    深層学習

    深層学習

    いま最も注目されている機械学習手法である深層学習(ディープラーニング)を、トップ研究者が解説した。基礎から、SGD、自己符号化器、CNN、RNN、ボルツマンマシンまでと、盛りだくさん。軽快な語り口なので、無理なく理解できる! 【機械学習プロフェッショナルシリーズ】 本シリーズでは、発展著しい機械学習技術の数学的な基礎理論、実用的なアルゴリズム、それらの活用法を、全29巻にわたって刊行する。 ビッ...

  2. 7位
    初めてのSpark

    初めてのSpark

    次世代のビッグデータ処理のプラットフォームとして注目されるApache Sparkの総合解説書! 本書はSparkを初めて使う人から、クラスタ上で本格的な利用をする人までを一通り対象とした総合書籍であり、ビッグデータや機械学習に携わる開発者に広くアピールします...

ページネーションを読み込み中