【2022年5月最新】ディープラーニングおすすめ入門/参考書ランキング

書籍のデータ更新日のアイコン更新書籍の総数のアイコン書籍数:201
  1. 27位
    scikit-learn、Keras、TensorFlowによる実践機械学習 第2版

    scikit-learn、Keras、TensorFlowによる実践機械学習 第2版

    『scikit-learnとTensorFlowによる実践機械学習』待望の改訂版! 初版でカバーできなかった教師なし学習、ディープラーニングに関する画像、言語、強化学習などについて詳述。またTensorFlow上で動くニューラルネットワークライブラリのKerasの解説が加わり、各章でKerasを使った解説がなされています。TensorFlowのコンポーネントに関する記述が追加されています。Gith...

  2. 27位
    仕事ではじめる機械学習 第2版

    仕事ではじめる機械学習 第2版

    大好評の機械学習実務者向け書籍が最新情報にアップデート! 2018年に発行された初版から3年ぶりの改訂となる本書は、「仕事で機械学習に携わる際に知っておきたい事」を伝えるというコンセプトはそのままに、3年の間に登場した新たな考え方、手法など最新の情報を踏まえて内容を全面的に見直しました。これまで同様、機械学習を使った実務に初めて関わる読者にとって頼りになる1冊となるでしょう。「バンディットアルゴリ...

ページネーションを読み込み中